健康法

意志力を高める呼吸法とは

もしあなたが意志を強くしたいなら良い呼吸法がありますよ

呼吸が浅いと脳に酸素がいかなくなる

人はストレスがたまりすぎると、
呼吸が浅くなり、脳に酸素が
いかなくなってしまいます。

その状態がさらに進むと、
妄想や幻想が起こると言われています。

酸素の薄い高山(エベレストなど)を登っていると、
登山家たちは幻想を見ることがあるそうです。

これはあくまで生理学的に起こる現象ですが、
人はその心理作用で酸欠状態に陥ってしまうようです。

人前に出て緊張する、あがってしまう、
頭が真っ白になるなども酸欠状態からくる現象です。

呼吸を遅らせると意志力が高まる

自分もそうですが、緊張したり、極度のストレス
がかかると無意識に呼吸が早く、浅くなっています。

最近はそういう状態になったときに
呼吸をゆっくりするように心がけています。

呼吸が早くなるとうつ病にもなりやすくなり
良いことまるで無し、呼吸は非常に重要です!

呼吸のペースを1分間に4回~6回にすると
脳の前頭前皮質が活性化し、心拍変動も上昇します。

こうすることにより脳と体をストレスから開放し
自制心が発揮できる状態になります。

まずは1分間に自分が何回
呼吸しているか数えてみましょう。

この呼吸方法のこつですが、息は止めないで、
ゆっくりと息を吐いてください。

息を完全に吐くと息を吸うのが楽になります。
これを繰り返し行えばOK!

この練習を定期的に行えばストレスに強くなり、
意志力もアップします。

たった1,2分ゆっくりと呼吸するだけで意志が強くなるので、
これから何かをやらなければならない時にこの呼吸法を行えば、
やりとげることが出来ますよ。ぜひ試してみてください。

-健康法

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5