健康法

絶対に歯は磨かないでください!

日本人の大量寝たきりを生み出している原因は「歯」にあります
お金稼いでも不健康では意味ないですからね。

ああ、キスしたい

私は常々思うことがあるんです。若い頃のようにもう一度キスをしたいと。
中年だけどキスしたいと。

「えーですけど嫁さんいますよね、嫁さんとキスすればいいじゃないですか。」
いやいや嫁とはもう5年以上もキスしてないですし。
なぜかって口臭が気になるんですよね、気になってキスができないんです。

日常生活でも、口臭が気になって、話すこともおっくうになってしまいます。
特に若い女性には臭くて嫌われるんじゃないかって考えてガムを噛んでから
話すようにしています。

もう老いるまでのカウントダウンが始まっている今日この頃ですが、
なんとか口臭予防できないか模索していると、最適の本がありました。
タイトル「歯はみがいてはいけない」

衝撃的なタイトルです、今までの常識が崩壊しました!

なぜ歯磨きしてはいけないのか

「いやいや、歯を磨いてはダメって、まさかそんなはずないでしょう」
とお思いでしょうが。実は食後に歯磨きをするのは日本人だけの間違った
習慣のようです。

①デメリットその1:歯が削れてしまう
歯は糖質を含む飲食をした後は柔らかくなります。そのときに歯磨きをする
と歯が削れ、知覚過敏になります。
さらに研磨入り歯みがき粉を使用するとよりいっそう歯が削られてしまいます。

②デメリットその2:唾液の恩恵を受けられない
食後には、唾液が柔らかくなった歯の表面を修復してくれます。
そのときに歯磨きしてしまうと、歯みがき粉と一緒に唾液が口の外に
流れ出てしまいます。唾液の恩恵を受けられなくなり、
口内の細菌が増殖します。

1日毎食後3分間磨くはまさに洗脳

日本の常識、1日3回食べたら、3分以内に、3分以上歯磨きをするという
「3・3・3運動」はもともとは歯磨剤企業が歯磨き粉を売るための
商業キャンペーンだったようです。

バレンタインデイと似たようなもんですよね。

私は何の疑いもなく食後にゴシゴシ歯磨きしていました。
常識とは恐ろしいものです。

日本の口臭は世界最強クラス

在日外国人に日本人の口臭についてアンケートをとったところ
72%の人が「日本人の口臭にがっかりした」との調査結果がでています。

口臭の原因は歯周病です。これも食後の歯磨きのせいで
唾液が外に流れることが原因です。

たしかに普段日常的に会話していて、口臭がするひとは多いような気もします。
外国人はハグやらキスをするから口臭にはかなり気をつかっているようです。

食後は歯磨きではなく、ガムを噛めば唾液が出て良いです。

ガムはキシリトール100%使用のものが理想、アマゾンで
「歯科専用」キシリトールガムが売ってますので、そちらを購入してください。

スーパーで売っているキシリトール入りガムは30%~70%です。
50%以下はほとんど効果がなく、糖質が入っているため虫歯になる
可能性もあります。

大事なのはデンタルフロスと舌回し

歯垢がたまりやすいのは、「歯と歯の間」と「歯の付け根」ですので
歯ブラシではなく、歯間ブラシとデンタルフロスを使います。

歯垢がいちばんできやすいのは夜寝ているときで、
なぜなら唾液がほとんで出ないからです。

毎食後歯間ブラシとデンタルフロスで歯垢を取り、歯磨きは夜寝る前と朝起きた時にするのが効果的!

その他に効果的なのが、舌回しです。

舌回しとは口を閉じ、舌を歯ぐきと唇の間に置き、歯ぐきにそってぐるぐると回します。

これを上から下へ右回りを10回、その後左回りを10回行います。

これで口内に唾液が分泌されますので、食後に行いましょう。

お金稼いでも歯周病で寝たきりになっては意味がない

歯周病の人は歯周病でない人と比べると3倍も
脳梗塞や心筋梗塞になる確率が上がってしまうといわれています。

お金が最終目標ではないですから、健康には十分気をつけていきたいですね。

-健康法

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5