アフィリエイト、ブログ 副業

まじめな人ほど要注意!40代で会社に居場所がなくなる人とは

昨今、一時的な好景気により、人手不足が続いていますが、
40代にとっては、会社に居場所がなくなり、リストラされる
危険があります。リストラされやすい人とは?

40代をとりまく現状は


40代といえば、働き盛り世代です。
多くの方が管理職になり、会社の重要な役割を担っている世代です。

しかし現在は、40代の正社員が一番のターゲットになっています。

給料と実績のバランスが崩れる人が増えてくるのが40代です。
それなりに上がった給料に見合う成果を上げられない人が多くなり始めます。

与えられた仕事をまじめにコツコツやっているだけの人、
40過ぎで指示待ち人間の人、
自分で考えず、すぐに人に聞いてくる人などは、
使えないヤツと判断されてもおかしくありません。

かつてリストラといえば、50代以上が対象でしたが、今では誰でも
リストラのリスクがあると言って良いでしょう。

リストラされやすい人とは?

まじめでおとなしい人がリストラ対象になりやすいのです。

抵抗する人を選ぶと、もめたりして、上司自身も危うくなるため、
その危険性が少なく、押し切れるようなタイプが選ばれやすくなります。

能力があれば会社に生き残れる訳ではない


評価と同じくらい重要なのが、「評判」です。
いくら優秀な成績を上げる能力があっても、
評判が悪いと昇給や昇格は難しくなります。

【評判が悪い人の特徴】
①自意識過剰な人
一見仕事ができるように見えて、自分でもそう思っているタイプ。
部下から相談されればきちんと指示するが、部下は言われた通り
やるだけなので育たない。また会社批判、上司批判が多いので
良い評判が立たない。

②口だけの評論家タイプ
口だけで、手を出さないタイプ。いいたい放題言って、自分では
何もしない。ポジティブな話題にも、ひとりネガティブなことを
言ったりするので、話が先に進まない。出世を半分あきらめ中堅社員に多い。

③偉くないのに偉そうな人
話をしていて、妙に高圧的な人、いわゆる偉そうなタイプ。
こういう人は少し批判されただけで猛然と反論してきて、
建設的な議論がしにくい。しかし上司に対しては態度が豹変する。

このような人は生き残ることは難しいのではないでしょうか。

リストラされる前に副業をやろう

40代なら、ある程度の経験をしてきていますし、これまでの積み重ねで
仕事ができてしまいます。

しかし、40代で現状維持は非常に危険です。もっと自分に負荷をかける
必要性があります。

今までと同じように仕事をし、だらだらと生きるだけではつまらないですよね。

そこで、これからの時代、やはり自分で稼ぐ力をつけることは必須です。

今後個人の時代が必ずやってきますし、雇用という概念すらなくなるかもしれないと言われています。

今は個人でビジネスをやれるプラットフォームが整っていますよね。

アフィリエイトなら、ブログ、youtube、twitter、facebookなど
せどりなら、アマゾン、メルカリなど

稼ぐ方法はいくらでもあります。

とは言うものの、「本当に稼げるの?」と
お思いのあなた、
人は圧倒的に怠惰、副業を継続してできる人は少ないのです。
継続してやるだけで、他の人より一歩リードできます。やったもん勝ちです。

➡ブログ副業の始め方

-アフィリエイト、ブログ, 副業

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5