投資

ハイプに投資した1週間後に飛びました。

ライトライズに投資して1週間後に出金できなくなりました。
投資したとたんに飛んでしまいましたよ!

ハイプ飛ぶ

ショックです・・・、飛んだ時はかなり落ち込みました。

しかし、腹が立つので、いろいろと調べてみました。
ハイプは主にイギリスに会社がありますが、
投資している人は日本人が多いです。

イギリスの会社なのに、日本人が投資しているのです。

サイトへのアクセスもほとんど日本人です。

このあたりからすでにあやしいですよね。
自国の人が投資しないで日本人が投資しているわけです。

自国にこれほどおいしい投資があったら
みんな飛びつくはずですが、やっていないんです。

こういったことを調べずに
安易に投資してしまっていました。

バフェットさんの明言に
「リスクとは、自分が何をやっているか
よくわからない時に起こるものです。」
というものがありますが、まさにこのことですね。

私は初ハイプ投資の1週間目で飛んだので、
損失は少なくて済みましたが。

これが数ヶ月前に投資して、いい調子で利益が出た場合、
さらに買い増ししていた可能性があるので、
早い段階で飛んである意味良かったなと思っています。

今後はより慎重に投資するようになりますからね。

しかし儲かっている人もいる

ライトライズは2016年の秋くらいから
スタートしたハイプ案件で、2017年の3月上旬で飛びました。

約4か月の期間です。日数にすると約120日、

日利2%で計算すると240%です。
投資した分は戻ってきませんので、利益は140%です。

4ヶ月で2倍以上になるのでかなりの高利率と言えます。

儲けるための一連の流れとして

稼いだ人は初期段階で投資し、ブログやSNSやyoutubeで紹介します。
すると紹介された人が払った金額に応じて紹介報酬が入り、
元本をペイできる。そして売り抜けます。

多くの方を紹介できる人は
かなり儲けることができそうですね。

紹介できない人は大きく儲けることは出来ず、
元本回収までも時間がかかり、時間がかかるほどリスクが高くなります。

私は複利で投資していましたが、
まずは元本を回収するのを先にしたほうが良いです。

ポンジスキーム

ポンジスキームとは、100年以上前にチャールズ・ポンジが考案した詐欺手法です。

手口の内容は
1.高配当:日利数%、月利数十%(株でも年利5%ならかなり良いほう)
2.他の人を紹介すると報酬がもらえる。(紹介する人も詐欺と知らないケースがほとんど)
3.最初のうちは、配当をちゃんと出す。配当が出るので、投資した人は安心する。
4.配当が出た人は信用して、投資額を上乗せする。
5.投資額が最高潮になったタイミングで、急に配当が止まる。(飛ぶ)

日本では「ねずみ講」と呼ばれます。

利回りの高い投資には、リスクが付きものです。
高利回りのものには、まず詐欺の疑いを持ったほうが良いです。

ハイプは投資ではないゲームである

ハイプは投資ではありません。
ゲーム、娯楽としてやる。

あくまで小額で、
いつ終わるか分からない、ハラハラ、
ドキドキを楽しむゲームだと思って
やるくらいがちょうどいいと思います。

ハイプには十分注意してくださいね。

うまい話は無かったな・・・

-投資

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5