パチンコ・パチスロ 投資

パチスロで勝つことは簡単だが...その先には...

パチスロで勝つことは簡単ですが、
簡単だからこそライバルが増え、
飽和していまいます。

パチスロでの勝ち方は2パターンある

パチスロで勝つためには、大きく分けると
ゲーム数狙い設定狙いがあります。

昔は攻略法などもありましたが
今ではメーカーの対策も万全なので、
攻略法が出回ることはなくなりました。

なのでこの二つの方法に絞られますが、その中でも
ゲーム数狙いは特に簡単ですし、結果がすぐに出やすいです。

なぜ出やすいかというと、何ゲームから打てば、
〇〇千円稼げると期待収支がシミュレーションや計算から
算出されていて、雑誌やネットに載っています。

その数値を基に店に行って、収支がプラスになる台を
探して打てば良いだけです。簡単ですよね。

現在、何ゲームかは台の上部にデータカウンター
というものがありますので、一目瞭然です。

であれば、簡単に稼げそうですが、
ここで問題が出てきます。

1. みんながその情報を知っている場合、
期待収支のあるゲーム数ではやめない。

2. 期待収支のあるゲーム数の台を
狙っている人がゴロゴロいる。

簡単に稼げるので、ライバルが多くなり、
需要と供給のバランスが崩れてしまうんですよね。

4〜5年前、当時はゲーム数狙いを
知っている人があまりいませんでした。

なので1日20000円くらいは簡単に稼げましたが、
情報が行き渡り、ライバルが増えてくると
拾える台が減っていき、
しだいに稼げなくなっていきました。

今では必死に歩きまわって、丸1日頑張れば、
15000円くらいは稼げますが、
以前よりは格段に難しくなっています。

稼げなくなると、やめていく人が現れて、
需要が減って、また元の状態に戻り、
その繰り返しになっていきます。

このように簡単に稼げることは
飽和してしまうということです。

さらに言うと、いわば労働ですので、
打ち続けなければなりません。

難しいことをやれば、飽和しない

難しいこと、手間のかかることを
やると、他と差をつけられます。これが参入障壁になります。

誰でもできることには、
価値があまり無いということです。

難しいことをやるには当然時間
もかかりますし、労力もかかります。
やると大変です。簡単ではないです。

しかし大変なのは最初だけ、
コツコツ積み重ねて
いけば後々楽になりますし、
積み重ねたものは資産になります。

資金が無い状況で、資金をある程度
貯めるまでは良いですが、
ある程度貯まってからは、仕組み作り、
そして投資へとシフトして行くことがベストです。

不労所得を積み重ねる感覚で行きましょう。

-パチンコ・パチスロ, 投資

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5