仮想通貨

仮想通貨で稼ぐ4つの方法

仮想通貨はいろんな稼ぎ方があります。
今回は4つの稼ぎ方を紹介しますよ。

FX的な取引で稼ぐ方法


FXと同様に仮想通貨が安い時に買い、
高い時に売り、差額を利益にする方法です。

例えばビットコインの場合
1日に1万円変動することもあるほど、
大きな値動きが発生します。

魅力でもありますが、デメリットでもあります。
リスクがありますので、注意しましょう。

現在はビットコインFXもあります。
こちらはレバレッジがききます。最大25倍までありますが、

ビットコインは値動きが激しいため、初心者にはお勧めできない投資です。
どうしてもやりたい場合は小額から練習してみてください。

アービトラージで稼ぐ方法

仮想通貨は両替するための取引所があり、
その取引所は1つではなく、さまざまな取引所があります。

日本国内には
ビットフライヤー、コインチェック、ザイフ、ビットポイント等が
あります。

国外にもpoloniex、Bittrex等があります。

取引所によって仮想通貨の買値が違い、
かつ値動きは大きいため、取引所間でけっこうな差ができることが
あります。

安い取引所で買って、高い取引所で売れば利ざやを得ることができます。

新しく誕生する仮想通貨を保有して稼ぐ方法

この方法は最も大きく稼げる可能性がある方法です。

いまでこそ、知名度の高いビットコインですが、
数年前はだれも知りませんでした。

市場に出回る前のビットコインの価格は
1ビットコインあたり8セントでした。2008年の事です。
(1セント=0.01ドル 1ドル=約120円なので
8セント=約9.6円)

2017年の価格をあなたはご存知でしょうか。

なんと1ビットコインは約12万円になりました。
(2017年11月には約85万円に上昇)

約12万倍です!

例えば、その当時ビットコインを
1万円両替していたとします。

自分のウォレットにビットコインを
保有しておいて、そのまま忘れていたとします。

で、2017年になりニュースなどを見て、
ビットコインのことが流れているのを見て

「あ、そういえば俺ビットコイン両替したような・・・、
ちょっと見てみようかな・・・ええええ!!!!」

1万円がなんと12億円です。

夢がありますよね。

が、しかし、ビットコインは
さらに値上がりすると言われています。

これほど仮想通貨は変動する
可能性を秘めているということです。

今後、新たな仮想通貨が続々と
リリースされますから期待しましょう。

まだ市場にリリースされていない
最も安い段階で仮想通貨を入手し、
長期的に保有して、値上がりした時に
日本円に換えて稼ぎましょう。

しかし、最近は詐欺コインも多いので十分注意して
投資してくださいね。

ICOで稼ぐ

ICOとは「イニシャル・コイン・オファリング」と
いうもので、新しいサービスをこれから開発・提供したい
と考えているベンチャー企業などが行なうものです。

その際企業はトークンを発行し、そのサービスに
賛同する投資家は仮想通貨でトークンを購入します。

購入したトークンが後に上がれば投資家は儲かるという
仕組みです。しかし当初儲かる案件が多くあったICOですが、
ICOの乱立などの影響もあり、2017年後半からは
儲かるICOはだいぶ少なくなってきています。

投資には十分に考えてからにしてくださいね!

-仮想通貨

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5