仮想通貨

仮想通貨投資初心者におすすめの本 3種類

これから仮想通貨投資を始める人におすすめ本
3選です。

今話題の仮想通貨投資をやってみようと、
取引所に登録して、ハガキが届き、入金して、
いざ投資をしようとした時

どの通貨に投資してよいのか悩みますよね。

適当に買っても儲かる相場ではありますが、
やはりある程度知識を付けてから投資するほうが、
儲かる確率も上がりますし、より面白くなります。

そこで初心者が仮想通貨を始めるうえで、
読むべき本3選を選んでみました。

1. いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

初めてビットコインを買う人におすすめの本で
ビットコインの買い方から送り方など
初心者に非常にわかりやすく書いてあります。

仮想通貨は専門用語がとにかく多く、
何を言っているのか理解できないことが
良くあると思います。

専門用語を意識して使っていないので、
初心者に理解しやすい本です。

著者は、コインチェック株式会社
共同創業者兼COO(最高執行責任者)
の大塚雄介氏です。

ですので、取引所の事や、コインチェックで
取り扱われている通貨の説明も書かれています。

また、なぜビットコインが普及していくのか?
や、ブロックチェーンのすごい点など
仮想通貨の基本を知ることができますよ。

まずはこの本を読むことから始めると良いですね。

2. 5000円ではじめる仮想通貨投資入門

初心者の方は、いつ買ったらよいのか、売ったらよいのか
判断に迷いますよね。

また、どんな通貨を買えばよいのか悩みます。

この本では仮想通貨の基礎知識から保管方法、投資方法まで
書いてあります。

この本でおすすめしている投資方法はドルコスト平均法と呼ばれる
積み立て方法で、毎月一定の金額を買っていく方法です。

この方法なら買い時や売り時に迷うことなく投資ができます。

仮想通貨は短期では、大きな上昇や、大暴落がありますが、
長期では、上昇する可能性が高いので、この投資方法は有効ですね。

つい最近も大暴落がありました。高値で買って保持している人は
気が気じゃないでしょう。仕事が手に付かず、何回もスマホで
相場をチェックしてしまいますよね。

この投資方法なら高いときも安いときも買っていますので、
比較的安心に投資できます。

またこの投資の場合は主要コインで
なければなりません。

草コインに投資してしまうと二度と
上がらなくなることもあるので注意してください。

また、仮想通貨は、ある程度資産が増えてきたら
ハードウェアウォレットで保管する必要が出てきます。

取引所に保管しておくと、
取引所のハッキングによる破綻などが
あり危険なんですね。

そこでハードウェアウォレットのtrezorの
使い方が写真付きでのっています。

3.図解入門 最新ブロックチェーンがよ~くわかる本

仮想通貨投資で儲けるためには、情報を得ることが必須になります。
今、最も情報が豊富なのがTwitterです。

Twitterから情報を得ようとすると、専門用語が多く、
初心者には理解できないことがとても多いと思います。

「ブロックチェーン」って何?、
「トランザクション」?
「プルーフオブワーク」?
「スケーラビリティ問題」?
などの専門用語があたりまえのように使われています。

初心者の方には何のことやら?と始めは思うと思います。

わからないことを一つ一つネット
で検索するのもよいのですが、
この本を一通り読めば、
ビットコインとブロックチェーンがわかるし、

専門用語の解説が図解付きで
書いてありますからわかりやすいです。

わからないで投資をするほど危ないことはありませんので、
小額で投資をしつつ、知識を身に付けていきましょう。

-仮想通貨

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5