パチンコ・パチスロ 投資

投資で勝ち続けるためには収支をつける

投資で勝ち続ける基本中の基本は
収支を付けることです。

人は負けたことは忘れる

人は負けたことを忘れたいんです。

負けたことはすぐ忘れてしまいますが、
勝ったことは覚えています。

ビギナーズラックなどで一度大勝すると、
その記憶が鮮明に残りますよね。

そして、また勝てるかもしれないと、
淡い期待を胸にまたチャレンジしてしまいます。

最初は偶然勝てても、
最後には、ケツの毛まで抜かれて終了です。

収支を付けると分析できる

いつ、いくら勝ったかをつけるのは当たり前ですが、

どういう条件で勝つことが多いのか、
こんな条件の場合は、自分が思ったより負けているな、
など気づきが発見できます。

データがとれる、かつ客観的に見れるようになり、
冷静に取引できるようになります。

本気で勝とうと考えているなら
収支は必ずつけなければなりません。

たとえば、私の場合
パチスロで収支をつけていました。

エクセルで作成した表に
日付、曜日、打った店、打った台、
打ち始めの時間、1台を打った時間
ゲーム数狙いであれば、打ち始めのゲーム数
投資金額、回収枚数、換金率などを記入します。

データは多いほど良いですが、あまり多すぎると
収支をつけるのがめんどくさくなり、
やめてしまうことがありますので
適度に行いましょう。

一番よくないのが、自分が今なにを
やっているのか分からなくなることです。

一時期、負けが続いた場合、
疑心暗鬼になってしまうことがありますよね。

「本当にこのままでよいのかな?」
「自分のルールは間違えているのではなかろうか?」

と迷ってしまうことがあります。そんなときは収支を見て
自分のルールが間違えていないかを確認することが出来ます。

私はエクセルで表を作成し、収支を付けていましたが、
ブログで収支を公表する人もいます。

公の場で公表したほうが、恥ずかしい収支を
公表出来なくなるので、気合いが入るのかもしれません。

どんな形でも良いので、
ぜひ収支をつける習慣を身につけてください。

-パチンコ・パチスロ, 投資

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5