副業

残業禁止で年収が激減する

長時間労働が今大問題になっています。
残業禁止で年収が激減しますよ。

プレミアムフライデー


政府と経済界がプレミアムフライデーを発表しました。

2017年2月から月末の金曜日は3時退社を促進し、
停滞する個人消費を盛り上げようとしているキャンペーンです。

働いてばかりいないで金を使ってくれってことです。

しかし残業が禁止になると、
今まで残業をあてにしていた人は困りますよね。

残業をやって、なんとか生活できている人は多いと思います。
収入が大幅に減る人もいるでしょう。

基本給だけではやっていけない人は多いです。

ある残業時間に関するアンケートでは
残業代を安定的な収入として見込んでいる人は23%いました。

少ないような気がしますが、
残業代が出ない会社も含んでいるのかもしれません。

一定の残業代を安定収入として見込んでいる人
は何らかの穴埋めをしなければ収入がダウンしてしまいます。

私も基本給が安いため、残業も含めた収入で考えています。
定時で帰ることはまず無いし、土曜日もほぼ出勤しています。

残業を減らす動きはありますが、会社側の具体的な措置は無いですね。
若い人が入ってこない業種でもあるので、常に人手不足の状態で
残業は一向に減らない状況です。

個人的には残業せず、定時で帰りたいですがね。
いつまでも収入が上がらない本業をやってもあまり意味がありませんから
定時で帰って副業の収入をUPさせたいんですよ。

年収は減っていく

このような世の中の流れを見ると
副業、本業以外からの収入源を作ることは必須になります。

もう間違いないです。

このままでは年収が減っていきます。
年功序列もなくなるかもしれません。

そうなってからでは遅いです。
今から副業を始めましょう。

本業の収入が減ったら、副業で補えば良いのです。

もしあなたが定時で帰ることができるなら、
成功者に一歩近づいたことになります。

成功者が最も大事にしている時間を手に入れることができるんです。
その時間が副業に使えますから最高です!

残業代が減って収入がダウンすることに文句を言わず

チャンスと考えましょう。

40代サラリーマンにおすすめの副業

-副業

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5