仮想通貨

ビットコイン以外の仮想通貨の種類は?

仮想通貨はビットコインだけではありません。
いろんな種類の仮想通貨が取引できます。

ビットコイン以外をアルトコインと呼ぶ

ビットコイン以外の仮想通貨は1000種類以上もあります。

ビットコイン以外はアルトコインと呼ばれています。

これほどの種類があると、チェックしようがないですが、
コインによっていろんな特徴があります。

コインチェックで購入できる仮想通貨

2017年11月現在、コインチェックで購入できる
仮想通貨は13種類です。

名称 日本語 通貨単位 供給量の上限
Bitcoin ビットコイン BTC 2100万BTC
Ethereum イーサリアム ETH なし
Ether Classic イーサリアムクラシック ETC なし
Ripple リップル XRP 1000億XRP
Factom ファクトム FCT なし
Monero モネロ XMR 1840万XMR
LISK リスク LSK なし
Augur オーガー REP 1100万REP
Zcash ジーキャッシュ ZEC 2100万ZEC
NEM ネム XEM 約90億XEM
Litecoin ライトコイン LTC 8400万LTC
DASH ダッシュ DASH 2200万DASH
Bitcoin Cash ビットコインキャッシュ BCH 2100万BCH

時価総額ランキングは1位がビットコイン、
2位がイーサリアム、3位がビットコインキャッシュ、という
順位になっています。

コインチェックで購入できるコインは時価総額ランキングで
上位のものが多いですね。

現在の仮想通貨の購入者は日本人が全体の約半分を占めています。
ですから、日本の取引所のコインが上昇しやすくなっています。

ビットコインがやはり強いですが、買われすぎ感、割高感が
あるのか、ここにきてアルトコインの価格が戻ってきていますね。

割合はビットコインが全体の約55%、イーサリアム14%、
ビットコインキャッシュ8%、と続きます。

アルトコインは存続するのか?

仮想通貨全体の時価総額は毎日過去最高を更新し続けています。

仮想通貨全体の時価総額は2017年11月時点で25兆円を突破
勢いが止まりません。

とはいうものの、今後1000種類のアルトコインが存続するか
といえば、そうではないでしょう。

すでに5月の価格に戻らず、沈んだままのアルトコインは
時価総額50位以下位にはウヨウヨしていますからね。

まだまだ仮想通貨の価格上昇は期待できますが
今後有望なコインを選び、保有してくださいね。

-仮想通貨

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5