仮想通貨

仮想通貨 2017年を振りかえって

2017年仮想通貨は爆上げし、
億り人と呼ばれる人も多く誕生したかと思いますが、
私は波に乗れませんでした。
その原因を振り返ってみました。

仮想通貨を知ったのは2017年2月

最初に仮想通貨を購入したのは、2017年の2月末、
ビットコインでした。
なぜビットコインを購入したかというと、その頃
流行していたHIYPに参加するためでした。

HIYPは日利約1%が付き、数カ月で元本回収した後は
配当が利益になるもので、
「これはすごい」と思い参加しました。

しかし、数カ月後には、飛び、元本回収どころか
マイナスで終わりましたね。

HIYPは失敗に終わりましたが、その時に気が付いたのが、
ビットコイン持っているだけで増えていくことでした。

「これからは、HIYPやるより仮想通貨だな」
と感じるようになりました。

しかし、まだまだ信用できず投資金額は少なかった

2月に初めてビットコインを購入しましたが、
まだこの頃はこれからビットコインが10倍以上に
なるとは思っておらず、小額しか投資していませんでした。

徐々に上がってはいましたが、資産はそれほど増えませんでした。

コインチェックに登録していたので、ビットコイン以外の
アルトコインも購入できたのですが、知識が無かった私は
ビットコイン、イーサリアムくらいしか知らず、

アルトコインを買うということは考えられない時期でした。

2017年5月の仮想通貨の爆上げで初めてバブルだと気づく

2017年5月にほぼ全ての仮想通貨が爆上げしました。
この上がる直前に、リップルが上がるという情報を
聞き、初めてアルトコインを購入しました。

リップルを購入したら、みるみる上昇し、
これからはアルトコインの時代だな。と思い、
ビットコインを草コインに替えましたが、そこから
12月までアルトコインは低迷し、資産は減少、
利益が無くなり、元本まで減ってしまいました。

2017年11月でようやく利益アップ

この頃になると、ビットコインは順調に右肩上がりに上昇していて、
やはりビットコインは持っておくべきと考えるようになりました。

ポートフォリオには、必ずビットコインを中心入れ、
後は主要アルトコインを持つようにすると考えました。

資金も9月くらいに株から仮想通貨に移しまして、本格的に
仮想通貨に投資しました。

9月の中国取引所閉鎖の下落時に仕込んだ、ビットコイン、
イーサリアムが上昇し、ようやく利益がでるようになってきました。

しかし、下落が怖いので、利確をし、無理にリスクを取らないように
心がけましたね。

11月に大きく上げましたので、そろそろ下げトレンド来るのでは?
と思いましたし、12月下落説もありましたので、
11月末に利確してしまいました。

その後すぐにビットコインは200万まで上昇!
利確が早すぎました。

売ると上がる説

ビットコインは利確したあと急上昇しましたし、
ネムも持っていましたが、あまりに上がらないので
売ってしまいました。売った後、爆上げ!
イーサリアムもガチホしておけば・・・

結果論ですが、かなりくやしい思いをしています。
このあたりが反省点ですね。

2018年は将来性のある通貨をガチホメインで

2018年は仮想通貨は今後も上がる可能性が大きい、
また税金がとんでもなく高いということを考慮し、

有望通貨をガチホメインで、かつ小額で草コインを
購入しようと考えています。

有望通貨は今後、実際に使われる通貨ですね。
実際に使われない通貨は2018年以降下落する
可能性が高いです。

そのためにも情報収集はかかせないと思います。

2017年はあまりチャンスを生かせませんでしたが、
市場に生き残るかぎりチャンスはあります。

2018年も仮想通貨で資産を増やしましょう!
来年もよろしくお願いします。

-仮想通貨

© 2021 ファイナンス&副業(フィン副) Powered by AFFINGER5